下関ブランド

下関ブランドは下関を代表する海の幸と山の幸を生かした特産品を厳選しブランド認定した商品です。

カートを見る

TOP > 下関ブランド > 下関ブランドについて

下関ブランドについて

下関

下関市には、全国に誇れる「自然」「歴史」「文化」「食」「観光」「産業」「特産品」などの地域資源が多数存在しています。
中でも、「食」は下関を代表する「ふく」「うに」「くじら」「あんこう」「いか」など、市を代表する優れた産品がたくさんあるほか、隠れた産品もあります。
地元の人に長年愛された品、新たな食材や手法で作られた品、知る人ぞ知る品など、多種多様な品を、下関ブランド推進協議会が「安心安全基準」「味覚基準」「下関基準」にのっとって厳正な審査を行い、「下関ブランド」として認定しました。「下関の看板」を背負った優良な地域産品、それが下関ブランド認定品です。
この機会にぜひご賞味ください。そして何度もお越し下さい。お待ちしております。

下関ブランド 認定基準について

「下関ブランド」の認定審査について

●「下関ブランド」認定とは?
全国に誇れる質の高い優良な下関地域の「食」の産品を、「下関ブランド」として認定します。
●認定の対象
下関市にゆかりのある飲食料品(加工品)※農・水産の生鮮食品は対象外。
●認定基準
味覚基準、安心・安全基準+下関基準(物語性、独自性等)の認定基準があります。
●審査方法
認定審査会及び協議会が認定基準に基づき審査。
○一次審査・・・審査書類、試食審査、ヒアリング
○二次審査・・・食品表示講習会への参加、及び立入調査の結果に基づく
●認定
下関ブランド認定審査会による審査結果を受けて、下関ブランド推進協議会が認定します。
●実施団体
下関ブランド推進協議会
■下関ブランド認定審査会とは?
認定審査会は、推進協議会の諮問機関です。食品関係の学識者の方をはじめ、マーケティング、デザイン、情報発信、食文化等に精通した市内外の8名の委員の方々で構成されており、民間・消費者の厳しい視点から産品の審査を行います。その審議結果について、下関ブランド推進協議会長宛、答申します。
■下関ブランド推進協議会とは?
推進協議会は、下関市の情報発信活動を積極的に行うために、集客交流、情報発信等に精通した方々により立ち上げられました。 今後は、この事業に賛同する事業者の方の会員を中心に構成され、設立会員が「推進委員」として事業の具体的な活動を担っています。

会長 下関市長 中尾友昭
下関市産業振興部産業振興課 工業係内